研究授業

山本先生の研究授業です。

教科書使わない授業ですよ〜キラキラ

今日はどんな授業かなー???

本日の主役!


カタクチイワシの煮干しちゃん!!魚



きょうはこの煮干しを解剖しまぁ〜す!

わぁ〜、煮干しの解剖!初めてだわ!



いいにおい〜と言いながら、みんな頭を取ってエラとさいはを外します。

頭の中には小さな脳が。目の中には水晶体…食べるとコリッと口の中に残る白い粒です。

続いて心臓、背中からパッカーンと開いて肝臓と胃を取り出します。

オスの煮干しには精巣、メスの煮干しには卵巣があります。

「煮干しになっていても、こんなに臓器が残ってるんだ〜」と感心してしまいますね。

取り出した臓器は接着剤で先生が用意してくれた台紙に貼っていきます。



すべての臓器を台紙に貼って完成〜!



続いて、人間の味覚やうまみについての解説。

美味しいおだしの取り方の説明もありました。

和食はこのうまみを上手く引き出して料理の調味に生かしています。

顆粒のおだしも手軽でいいですが、ぜひ煮干しや昆布、鰹節などでとったおだしでお味噌汁を作ってもらいたいですね。




男子もね、この先進学や就職で一人暮らしをしたときに今回の授業を思い出して自分で美味しいお味噌汁を作ってもらいたいですね〜じんちゃん

 


精華学園高等学校 掛川校

精華学園高等学校 掛川校ホームページはココをクリック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:296 最後に更新した日:2018/09/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM