平成29年度 卒業式

ついにこの日がやってきました

 

「卒業」の日

 

 

 

3年という年月 1年生として入学してきた時 生徒はまだ3年もあるんだ〜 と

思っていたと思います

 

いざ その日を迎えた生徒の口からは 3年間があっいう間でした

 

そう 3年間という月日は本当にあっと言う間でした

 

そして 高校 という場所は生徒が急成長をする時期でもあります

 

卒業生が3年前 入学してきた時は 本当に卒業させられるか…

 

と思ってしまうほどの状態でした

 

常に自信が無く、人と関わる事を極端に嫌い 目を見て話をしてくれなかった

 

そんな生徒が人前に出て答辞をしっかりと読み上げ

 

ハッキリと聞こえる大きな声 堂々とした態度に 目からポロッとこぼれてしまう

 

 

卒業式は生徒の成長を確かめられる嬉しい場所でもありますが

いつもの場所にいつもの顔が無くなるという寂しさが同居する

複雑な場面でもあり 教員は毎年この時期は複雑な思いに

悩まされます

 

ですがやっぱり卒業できた事は本当にうれしい事です

 

 

 

 

生徒達はこれから進学をする生徒と就職をする生徒に別れ

高校という港を出港し 自分の船で生きていかなくてはなりません

ですが まだ操舵経験が少ない生徒達は操縦に困難をし あれこれと

迷走をする事と思います。

 

港は停泊する場所でもあり 荷物を下ろす場所であったり

または壊れた船を直す場所でもあります

どの様な状態の船がいつでも入港できるように

私たち教員は出港後の船を見守っていきたと思っております

 

いつでも遊びに来てね 相談にも来てね

 

卒業おめでとうございます

どうか希望を持ち幸せな人生を送ってください

 


卒業式準備

明日は遂に卒業式当日です

本日は在校生により卒業式の準備をしてくれています

 

  

 

卒業生との3年間の最後の思い出となります

毎年思う事は さみしくなるなぁ… 卒業させる事ができて本当に良かった

と寂しいと嬉しいの両極端な気持ちが 行ったり来たりする複雑な日でもあります

 

 

  

 

今年度の卒業生は本当に色々ありすぎて大変だった〜

 

そんな生徒とも明日でお別れ いざ別れの時が迫れば何か寂しくなる…

 

明日で顔を見るのが最後だと思うと 切なくなる…

 

さて明日が卒業式本番!どの様な卒業式になるでしょうか明日が楽しみです

 

 

 

 

 

 


スッゲー!! 画家?

当校生徒の作品です!

 

生徒と何気ない会話で 

 

「生徒」 絵を描くのが好きなんですぅ〜

 

「先生」 へぇ〜今度学校に持ってきてよ〜

 

「生徒」 いいですよ〜

 

それで持ってきてくれた作品です!

 

生徒がお気に入りの作品がこれ!BB-8

 

このヨーダの哀愁感はたまらないですね〜

 

C-3POもすごい!

 

R2-D2なんてこのドラム缶型の丸みも良く表現していて

何とも愛くるしいです

 

そしてダースベーダー 

写真だと少し表現が落ちると思いますが、現物をみると

今にも睨まれそうなくらい迫力があります。

 

あは!ジャバズハットこのドロドロ具合を本当に上手く

表現していて、つかめそうな感じでした。

 

私は絵心がないのでこれだけの作品を描ける生徒を本当に尊敬できます

絵を描けるのも才能の一つですよね!

絵を売って生計を立てるまでいかなくても、自分が描きたいものが

思い通り描ける事は生活にゆとりや余裕が出てくるものだと思いますし

将来自分が描いた絵で自分の子供に絵本を描いてあげるなんて事もできちゃいます

そんな子育ても素敵ですよね!

それには国語力も必要だね!


体育週間

みなさまこんにちは 校長です!

 

今日から11/10まで当校では体育週間となります

通信制高校で頭を抱えるスクーリングの一つ 体育!

体力差に大きな開きがあるため、全員一律同じ事をするのが難しい

 

そこで、体力差をカバーするような体育の授業をする

また体育が嫌いな生徒もいますので、そのような生徒にも

身体を動かすキッカケも作りたいので

 

今回は!

 

垂直跳び! 握力計測! ダーツ! ペタンク

をこの期間行い体育のスクーリングとします

 

さてここで聞きなれない「ペタンク」ですが

どのような競技かというと 陸上版カーリングというのが一番分かりやすいかな?

この競技実はパラリンピックの種目にもなっていますので、詳しくはググッてください!

 

(写真右のボールがペタンクのセットです)

 

 

 

 

さてどんな結果がでるのか またペタンクをやっている写真も後日UPしますね!

 


転学相談 随時受付

現在、掛川校では新入生・転入生の学校見学を受け付けています。

特に夏休み明けの転入相談では悩みを抱えた保護者の方や生徒さん

が相談にきてくれています。

 

今年度は特に転入相談が多く悩みを打ち明けてくれた生徒さんが

当校でもう一度高校生活をやりなおしてくれています。

 

初相談の時には死にそうな顔で相談にきた生徒がいまでは

笑顔で登校してくれています

そんな笑顔を見ていると勇気をだして相談に来てくれた事を

嬉しく思います。

 

一度入学した学校を変えることは色々と思うことがありなかなか

その一歩に踏み切れないと思いますが、その一歩を踏み出した

生徒はみんな同じことを言います 「リセットできた」

 

今の現状がなかなか上手く解決できない… そんな時は

その場所から離れて考える事は決して悪い事ではありません

一人で悩んでいても解決できず時間だけが過ぎて行くだけです

相談は随時受け付けておりますので、電話かメールにて相談予約を

してください。

 

メールはトップ画面「お問い合わせ」からどうぞ

電話は 0537−21−7111


夏休み明け

今日から夏休み明けになります。

夏休みは生徒も色々と出かけた生徒も多いようで、

楽しかった思い出を話してくれました。

 

そんな中インターンシップを行った生徒もおり

生徒からはもしかして天職かもしれない!

と自信をもって報告をしてくれまし。

 

また、夏休み中に転校生2名を迎え今日から

通学をしてきている生徒もいます。

 

1度入学した学校を去らなければならい とても辛い事ですが

在籍を続けていればもっと辛くなってしまう…

それなら新しい学校でやり直す事も悪い事ではないです。

 

夏休み明けに学校へ行くのが辛い、または夏休み中に退学をしてしまった

でも高校卒業資格は取りたい… と思っている方がいましたら

ぜひ当校へ相談してみてください

 

電話相談・メール相談・見学相談等でお悩みを打ち明けてください

 

精華学園 掛川校は やり直したい気持ちを全力でサポートします!

 

 


あけましておめでとうございます

改めて あけましておめでとうございます。

皆様のお正月はどう過ごされましたか?

去年の年末からインフルエンザが蔓延していましたので

寝正月になってしまった人もいるかと思いますが

2017年も元気に楽しい学校作り全力を注いでいきたいと思います。

 

さて精華学園 掛川校の毎年恒例行事にもなっている始業式代わりの初詣ですが

もう冬休み中に家族で行っている生徒もいると思いますが

それはプライベートとして学校用の初詣ですからもちろん!

学力向上や良い進路が・・・と願うかと思いきや 

彼と仲良くとか(それは2人で神社行ってね)・・・

お金が欲しい〜とか(働けよ!)・・・・(汗)

 

まあ欲がある事はいい事です!元気な証拠です!

 

御手洗で冷たい水にギャーギャー言いながら手を洗い清め

いざ本殿へ!2礼2拍手1礼

(神社によって参拝の仕方が違うので確認してね)

 

さて参拝を終えて みんなでおみくじ大会です

さすが正月!大吉がバンバン出る出る!

そんな中私は人生初めての 半吉 なるものを引きました!

最初に見た時には目を疑いましたが確かに 半吉 と書いてありました

なにか気持ちが悪かったので神社の木に固く固く結びつけてきましたが

書いてある内容を読むとたぶん 中吉 のことでしょうね?

 

 

さて初詣のあとはこれも毎年恒例の鬼ごっこです

先生が鬼になり正月でなまった体の生徒達を追いかけまわします

(一番なまっているのは先生達かも?)

生徒達が逃げて初めてから5分後先生達が追っかけますが

さすが10代の身体のフットワークに先生達は毎年ついて

いけず…

でもね!先生達は体力なくても知恵はある!

生徒達が逃げてからの5分間は先生達の作戦タイムです

生徒の性格を先生達はちゃんと把握しています!

そう!逃げた場所を目で追わなくても大体A君はあそこににげるな

B君はあっちだろうなどなど先生達の情報をまとめ

作戦を練っていくとほ〜らやっぱりいたよ〜(笑)

あっという間に全員捕獲〜!

今年度は先生達の圧勝でした

過去に最後まで隠れきった生徒がいたな〜

 

そしてお昼ご飯をみんなで食べて

終了〜 !

来週からもう正月気分を切り替えて学校を楽しもうね〜

3年生は卒業まであと少し、ちょっとでも楽しい思い出作ってね!


アクティ森 パターゴルフ編

さてさて、お次はパターゴルフです!

 

体力差が幅広い通信制高校の体育の時間は、

何を行うか悩みますがゴルフというスポーツは

面白いもので体力だけで勝負はできません。

 

力加減・カップまでの距離感覚・コースを読む能力・そして運!

など様々な能力を発揮し、小さなカップへと玉を放り込みます。

 

普段は運動能力0だと思っていた生徒がゴルフだと妙に絶好調で高スコアを叩きだしたり、君は運動神経もいいから!という生徒のスコアが伸びなかったり・・・と予想に反してくれます。

 

まあ、今年も掛川校の石川遼と呼ばれる(自称)

私が1位の座は譲りませんでしたが(フッフッフーえっへん

 

 

やはり、青空と緑の中ではみんな表情が明るい!

 

とりあえず私は置いといて…

やはり3年生は今までの経験もあり高スコアを出していました!

(やっぱり何事も経験ですね)

 

今回の草木染めハンカチ作り&パターゴルフも大成功!

生徒達の親睦を深め、良い汗を流し、健康的に体を動かすことで楽しい企画授業になりました。

 


アクティー森 (草木染め編)

さて今回の企画授業は〜草木染め&パターゴルフ〜

体育と総合的学習のスクーリングとなります。

 

草木染めと藍染を今回行い「染め」の深さを学びました。

染色の歴史は古く、縄文時代からなんらかの染色は行われていたそうです。

むか〜し昔からある藍染は、防虫・殺菌・消臭などの効果を持ち、日本でも身近にあって重宝されている染め物ですね。

 

今回は夏に向け藍染と草木染めでハンカチを作ろうと思います。

 

まずは染め方の指導を受けました。

結び目による柄のつけ方、型を使っての柄のつけ方などを

教えていただき、各自思う柄を決めて型あてや結び等の作業を行い、いざ染液へ投入!

    藍の葉っぱ        アカネ色になる植物

藍は葉っぱを醗酵させて染液を作るのでかなり臭いがします。

アカネは醗酵はさせないので臭いはありませんでした。

 

さて、染物の奥深さはここからです。

 

ハンカチに各自柄をつける→染液へつける→取り出す

 

ここまでがいままでの工程ですが、

これだけで色はつくのですが、実はすぐに色落ちしてしまうとのことです。

そこで!ここからがすごい!

染液から取り出した布を、この後金属を溶かした溶液へ更に漬けることによって色を定着させるそうです。

この工程によって色落ちが少なくなるそうです。

すごい知恵ですね!

縄文時代から行われている染色。

昔の人はよくそんな事を考えついたと本当に感心します。

さて、完成したハンカチですが、やはり草木染め・藍染は

何とも言えない風合いがあり

身近に使用されている理由がよくわかります。

 

昔からの伝統には科学的根拠が無い時代に経験と感覚で作られ、

現代になり科学の発展により科学的根拠の裏付けが行える。 

でも、模様などを作るにはセンスが問われる頭脳と思考のバランスっていうのも大切ですね!

 

パターゴルフ編へ続く


平成27年度 掛川校 卒業式

春は出会いと別れが入り混じる複雑な気持ちに毎年なります

学校は毎年 卒業 という別れが必ずあります
3年間共にした生徒がもう明日から来ない…本当に寂しい気持ちでいっぱいになります
だからと言って留年も困りますね
卒業する生徒にはこれから新しい生活が待っています
新しい世界にいき、新しい事や新しい体験や経験を経てだんだんと大人になって
いきます。
本当に嬉しい事です でも寂しい…



さて今年の卒業式ですが、在校生が頑張って教室の飾り付けをしてくれました
なんか、いつのまにか当校の定番になってきたバルーンアーチですが
今年は少し変化し、バルーンアートも含めアーチの飾り付けを行いました。
(ハート・クマ・花など…)

飾り付けをしている最中に在校生が何度も何度も あぁ〜本当に卒業しちゃうんだ〜
など しみじみいうものだから私も涙ぐんじゃったりして…


思い起こせば、今年度の卒業生は入学時は1名だけの学年でしたが
また1人 また1人と気付けば7名まで増え(写真では5名残り2名は仕事の都合で出席できず)
あっという間の3年間が過ぎ去っていきました。
当校の授業の一環で行っている「企画授業」この学年はこの企画授業を通し
団結・自信・行動力・応用力を身に付け本当に素晴らしい内容で在校生を引っ張ってくれました

入学当初は「人が嫌い」・「人と関わりたくない」・「自分が嫌い」など色々な問題を内に秘めて
いた生徒達でしたが、それが今ではこんなに堂々として卒業を向かえるまでに成長してくれました

(こんな寄せ書きまでホワイトボードに残してくれました)

少しのきっかけ、少しの支え、少しの挫折、少しの達成感 を与えれば
生徒達はすぐにのびのびと自分らしさを取り戻してくれます
そう!みんなやればできる子達なんです!

生徒の芽を潰しているのは周りの大人だったケースは本当に多いです
「この子は○○が苦手だから…」 「○○ができないから…」と
口に出してしまう、手を出してしまう、それは優しさですか?
いえ、エゴです!大人のエゴです!

みんな やればできる!やらないからできない!
そこに今年度の生徒はいち早く気づき行動を開始しました。
一人より二人の方が色々な事ができる、二人より三人の方がもっと色々な事ができる
でも人数が多すぎるとまとまらなくなる事も身を持って体験しました。

人がきらいだった生徒が人の大切さに気付きました。
人がきらいだった生徒が自分の我がままさに気づきました。
人がきらいだった生徒が一人では寂しい事に気づきました。
そして自信を身に付けました。

色々な経験や体験をいっぱい行い、思い出もいっぱい寂しい気持ちはあるけれど
これからはここで学んだ事を忘れずに社会に旅立ってください。

卒業 おめでとうございます 
卒業生の活躍を心よりお祈り申しあげます。

(卒業式後の会食)
 


精華学園高等学校 掛川校

精華学園高等学校 掛川校ホームページはココをクリック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:292 最後に更新した日:2018/04/09

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM