あけましておめでとうございます

改めて あけましておめでとうございます。

皆様のお正月はどう過ごされましたか?

去年の年末からインフルエンザが蔓延していましたので

寝正月になってしまった人もいるかと思いますが

2017年も元気に楽しい学校作り全力を注いでいきたいと思います。

 

さて精華学園 掛川校の毎年恒例行事にもなっている始業式代わりの初詣ですが

もう冬休み中に家族で行っている生徒もいると思いますが

それはプライベートとして学校用の初詣ですからもちろん!

学力向上や良い進路が・・・と願うかと思いきや 

彼と仲良くとか(それは2人で神社行ってね)・・・

お金が欲しい〜とか(働けよ!)・・・・(汗)

 

まあ欲がある事はいい事です!元気な証拠です!

 

御手洗で冷たい水にギャーギャー言いながら手を洗い清め

いざ本殿へ!2礼2拍手1礼

(神社によって参拝の仕方が違うので確認してね)

 

さて参拝を終えて みんなでおみくじ大会です

さすが正月!大吉がバンバン出る出る!

そんな中私は人生初めての 半吉 なるものを引きました!

最初に見た時には目を疑いましたが確かに 半吉 と書いてありました

なにか気持ちが悪かったので神社の木に固く固く結びつけてきましたが

書いてある内容を読むとたぶん 中吉 のことでしょうね?

 

 

さて初詣のあとはこれも毎年恒例の鬼ごっこです

先生が鬼になり正月でなまった体の生徒達を追いかけまわします

(一番なまっているのは先生達かも?)

生徒達が逃げて初めてから5分後先生達が追っかけますが

さすが10代の身体のフットワークに先生達は毎年ついて

いけず…

でもね!先生達は体力なくても知恵はある!

生徒達が逃げてからの5分間は先生達の作戦タイムです

生徒の性格を先生達はちゃんと把握しています!

そう!逃げた場所を目で追わなくても大体A君はあそこににげるな

B君はあっちだろうなどなど先生達の情報をまとめ

作戦を練っていくとほ〜らやっぱりいたよ〜(笑)

あっという間に全員捕獲〜!

今年度は先生達の圧勝でした

過去に最後まで隠れきった生徒がいたな〜

 

そしてお昼ご飯をみんなで食べて

終了〜 !

来週からもう正月気分を切り替えて学校を楽しもうね〜

3年生は卒業まであと少し、ちょっとでも楽しい思い出作ってね!


卓球大会〜!

こんにちは〜☆

総務Nです。

 

寒くなってきましたね!

もう今年もあとわずか。

掛川校では、入試や単位認定試験、レポートの締切とバタバタしております。

 

そんな生徒たちもちょっと息抜き。

卓球大会を行いました〜!

 

卓球で中学時代に活躍した者もいましたが、全くの初心者が大多数。

楽しさはみんな平等に・・・と言う事で

こんなものが用意されていました。

スリッパ

しゃもじ

ラケット

封筒の中身はくじ・・・

 

くじで引いた道具で試合に臨みます。

こちらはスリッパで奮闘中

校舎長もしゃもじで頑張っています!

上手な人もしゃもじやスリッパで参戦です。

失敗しても大丈夫!

みんな一緒だから。

優勝チームには来年のスケジュール帳が送られました。

このスケジュール帳をいっぱいにしてくださいね!

運動はいいですね!

今回参加できなかった人も、次の企画でぜひ参加してくださいね☆

 


掛川校の特徴(メリット)

こんにちは 掛川校 近藤です

現在不登校で進路がなかなか決まらない

いまいち これ!という決めてがない

親子で進路の希望が別れてしまう

などと進路決定までにもう一歩…という

保護者の方や生徒さんもいるかと思います。

 

そこで 当校へ通学してくる生徒から 当校の特徴(メリット)をまとめてみました。

 

第一位 立地  :掛川駅北口から徒歩1分 しかも新幹線が停まる駅にしては人が多くない

第二位 個別  :クラス授業を行わないため自分のペースで勉強ができる

         また遅れていた学習も空き時間に行う事ができる

第三位 少人数制:掛川校全体の人数が30名以上を募集していませんので 他人の目を気にしなくて良い

 

その他:学校行事が楽しい、先生と話ができる、スクーリングができる、気軽に登校ができる

などの意見があがってきました。

 

では保護者からの意見をまとめてみます。

 

第一位 対応:保護者の悩みを聞いてもらえる

第二位 立地:子供の事を考えると駅から近いということは本当に良かった

第三位 個別:クラス授業では馴染めないかもしれないので個別指導が良かった

 

以上のような意見を上げてもらいました。

 

まだ学校選びでお悩みの生徒・保護者の方がいましたら一度学校見学へお越しください。


やまめ釣り&BBQ

こんにちは。教員Yです。

秋の深まりを感じる今日この頃、教室を飛び出し島田まで企画授業に行ってきました。

さて、今回で3回目のヤマメ釣り&BBQ。

この企画授業は一昨年の卒業生が考えてくれてそれから続いている企画で、当校の伝統行事となっています。

自分で釣ったヤマメを自分でさばいていただくという、

まさに「命をいただく」という意味を実感することのできる企画です。

 

施設の方の指南を受けつつ、いよいよ釣り開始!

初めての子も、すぐにコツをつかんで次々にヤマメを釣り上げていきます。

 

「うわぁ、動いてる!」はい、生きてますから。

「きゃー、ぬるぬるしてる!」はい、川魚ですから。

魚から針を外すのも、初体験の生徒たち。

こんな時は意外と女の子のほうがたくましかったりします。ふふふ。

釣り人を自負(?)する校長も、負けじとヤマメと知恵比べ(負けず嫌い〜)。

釣った魚は、自分たちの手でさばいていきます。

「魚がまだ動いてるよ〜」

内臓を抜かれてもなお、トレイの上でぴくぴく動く魚たち。

生き物の命をいただくというのはこういうことなんだなぁと、しみじみ感じました。

 

串にさしたヤマメは、炭火でじっくり焼いていきます。

ここまでくると、もう食材に見えてきますね(^_^;)

香ばしい、いい匂いがただよってきます〜。

ヤマメが焼ける間にバーベキューの準備です。

外でみんなで食べるごはんはおいしいね♪

 

普段何気なく食べている食材も、もともとは生きていたものです。

私たちは、生きているものの命を「いただいて」生きているのです。

生徒たちの中には生き物が苦手で悪戦苦闘していた子もいますが、

「去年は魚を触れなかったけど、今年は触れた」

「今まで魚を触ったこともなかったけど、がんばって最後までさばいた」

「魚を頭以外全部食べたのは初めてだった」

など、自分なりに「いただきます」の意味を考えることのできるよい機会だったと思います。

後日、この日のレポートを提出した生徒の中には、こんなことを書いてくれている子もいました。

「食への感謝は、その食材を食べられる形にしていく過程で生まれるものだと思う。」

頭ではわかっていても、自分の手で行って初めて感謝ということが理解できるのだと。

自分で実際にやってみなければわからない、貴重な経験をすることができましたね!


学校見学

今年は夏休み前から来年度の新入希望生が見学に来ていただき

だんだんと当校も知名度が上がってきてくれています。

 

さて学校見学にきていただいた生徒に私が絶対にさせる事があります

それは笑顔になって帰ってもらうこと!

 

当校に進学を決めなくても 進学に希望を持って帰ってくれる事が一番大切

な事かと私は思います。

今回見学に来てくれた生徒も保護者の方も笑顔になって帰ってくれ

本当に良かったと思います。

その中でさらに当校への進学を決定してくれたら本当にうれしいですね。

 

ところで、当校は学校見学日の設定を行っておりません。

 

見学に来ていただいた保護者の方にも学校見学日を教えてください とか

相談日はいつですかとの質問がよくあるのでが

 

生徒によっては日にちを決定してしまうと、その日に合わせて調子が悪くなって

しまう生徒もおりますので

学校見学や進学相談は随時行いますので

ご希望される方は連絡後、日程を決めさせていただきます。

(電話かHPから問い合わせメールにて連絡お願いいたします)

 

 

高校進学希望してはいるけどなかなか一歩が踏み出せない

大勢人のがいると教室には入りずらい 

集団での授業が苦手 など

そんな生徒さんでも大丈夫です 個別指導を中心とした当校で

自信を取り戻し、卒業後明るい未来に飛び出しましょう!

 

 

 

 

 


アクティ森 パターゴルフ編

さてさて、お次はパターゴルフです!

 

体力差が幅広い通信制高校の体育の時間は、

何を行うか悩みますがゴルフというスポーツは

面白いもので体力だけで勝負はできません。

 

力加減・カップまでの距離感覚・コースを読む能力・そして運!

など様々な能力を発揮し、小さなカップへと玉を放り込みます。

 

普段は運動能力0だと思っていた生徒がゴルフだと妙に絶好調で高スコアを叩きだしたり、君は運動神経もいいから!という生徒のスコアが伸びなかったり・・・と予想に反してくれます。

 

まあ、今年も掛川校の石川遼と呼ばれる(自称)

私が1位の座は譲りませんでしたが(フッフッフーえっへん

 

 

やはり、青空と緑の中ではみんな表情が明るい!

 

とりあえず私は置いといて…

やはり3年生は今までの経験もあり高スコアを出していました!

(やっぱり何事も経験ですね)

 

今回の草木染めハンカチ作り&パターゴルフも大成功!

生徒達の親睦を深め、良い汗を流し、健康的に体を動かすことで楽しい企画授業になりました。

 


アクティー森 (草木染め編)

さて今回の企画授業は〜草木染め&パターゴルフ〜

体育と総合的学習のスクーリングとなります。

 

草木染めと藍染を今回行い「染め」の深さを学びました。

染色の歴史は古く、縄文時代からなんらかの染色は行われていたそうです。

むか〜し昔からある藍染は、防虫・殺菌・消臭などの効果を持ち、日本でも身近にあって重宝されている染め物ですね。

 

今回は夏に向け藍染と草木染めでハンカチを作ろうと思います。

 

まずは染め方の指導を受けました。

結び目による柄のつけ方、型を使っての柄のつけ方などを

教えていただき、各自思う柄を決めて型あてや結び等の作業を行い、いざ染液へ投入!

    藍の葉っぱ        アカネ色になる植物

藍は葉っぱを醗酵させて染液を作るのでかなり臭いがします。

アカネは醗酵はさせないので臭いはありませんでした。

 

さて、染物の奥深さはここからです。

 

ハンカチに各自柄をつける→染液へつける→取り出す

 

ここまでがいままでの工程ですが、

これだけで色はつくのですが、実はすぐに色落ちしてしまうとのことです。

そこで!ここからがすごい!

染液から取り出した布を、この後金属を溶かした溶液へ更に漬けることによって色を定着させるそうです。

この工程によって色落ちが少なくなるそうです。

すごい知恵ですね!

縄文時代から行われている染色。

昔の人はよくそんな事を考えついたと本当に感心します。

さて、完成したハンカチですが、やはり草木染め・藍染は

何とも言えない風合いがあり

身近に使用されている理由がよくわかります。

 

昔からの伝統には科学的根拠が無い時代に経験と感覚で作られ、

現代になり科学の発展により科学的根拠の裏付けが行える。 

でも、模様などを作るにはセンスが問われる頭脳と思考のバランスっていうのも大切ですね!

 

パターゴルフ編へ続く


たこ焼き焼き〜♪

梅雨空の、すっきりしない天気が続いています。
みなさん、体調崩したりしてないですか?
そんな中、掛川校の教室の中では、楽しい催しが行われましたよ。

じゃん、たこ焼きパーティ。
大阪に住んでいたことのある私にとっては、めっちゃ楽しい企画♪
難しそうだと思ったアナタ、たこ焼きって意外と簡単なんですよ。
さぁ、いっぱい焼くで〜!

例によって、3年生が中心になって作業開始!
まずは買い出しに行き、材料となるタコ、ネギ、紅ショウガ、卵、たこ焼き粉等を買ってきます。
ソースやマヨネーズ、青のりも忘れずに。
普段、食材を買いに行ったことのない生徒も多く、これも社会勉強です。エコバッグもちゃんと持参。
2つのグループに分かれて、いよいよ調理開始です。


タコを目の前にして、「気持ち悪い〜」との声も聞こえてきますが(食べ物に対してそんなこと言っちゃイカン!)
悪戦苦闘しながらも、材料を切っていきます。
青ネギを切ると涙が出ると気付いた生徒もいるようですヨ。
これも、やってみないとわからないですね。


いよいよ焼いていきますよ〜。
先に混ぜておいた生地を鉄板に流し込み、具を加えたら周りが少し固まってくるまで待ちます。
しばしガマン・・・あれ、ちっとも焼けない?
と思ったら、ブレーカー落ちてました(汗)。
ホットプレートって、けっこう電気使うんです。
気を取り直して。周りが固まってきたら、少しずつたこ焼きをひっくり返していきます。


こんなん、どうやったら丸くなるの〜?なんて心配しなくても大丈夫。
周りの生地を穴の中に入れながら、ちょっとずつひっくり返していきます。
90°ずつ回していく、とイメージするとよいですよ。
ほら、初めて焼く生徒たちも、だんだんたこ焼きらしくなってきましたよ〜。
いい焼き色!教室中に香ばしい匂いが充満してきました。


はよ食べたい!(よだれ〜)
そんな中、校長はこっそりロシアンたこ焼き作成中。
今回はタバスコ&からし。
色をかくすため、生地にケチャップを混ぜ込む手の込みよう。
めっちゃうれしそうです。

 

はい、引いた人〜。涙でてるかな?うふふ。

 

みんなで食べたたこ焼きは、とってもおいしかったです。

わいわい焼きながら食べると楽しいですね!

 


BBQ 2016☆

こんにちは~キラキラ

総務Nですあ

 

今日は毎年恒例となっております、キウイフルーツカントリーJAPANでのBBQです~。

自然に触れ合いながら、美味しいものを一緒に食べて、一緒に体を動かす!普段話せなかった生徒同士も仲良しになれる楽しい企画ですー!

今回も、三年生が企画して手配してくれました☆

 

スタッフの方の園内やキウイの説明を聞いて、山野草摘みにしゅっぱーつ!

色々な野草が園内には生えていて、農薬を使っていないので安心していただけます。

これはあざみ。

去年食べてみんなチクチクにやられていました~汗

今年はみんな食べませんでした…お花は綺麗だけど人気なし…汗

 

静岡ですね~、お茶の新芽双葉も摘みます。

お茶摘みと一緒です。一芯二葉…ひとつの芯に二枚の葉。

みんなどれどれ??ここまででいいの???と言いながら摘んでいますw

 

摘んだ山野草はこちら〜

せり、なずな、お茶の新芽、三つ葉、ヨモギ

 

スタッフの方が天ぷらにしてくださいました

ちょっと、苦かったり、いい香りがしたり、それぞれとても良い風味があって美味しかったです。

好き嫌いのある生徒も完食!!

そしてキウイも食べ放題、何種類か食べ比べできます。

 

バーべキューは三年生が仕切ってみんなでお肉やお野菜を焼いてくれました。

センター長が大きなお肉の塊を焼いて、トルティーヤを作ってくれました。

毎年生徒に人気の一品です。辛いソースにチャレンジする生徒もいましたよ!

 

先生が持参してくださったジンギスカンも焼いて、羊肉を食べた事が無い生徒も「美味しい!」と食べていました。

お腹がいっぱいになって、休憩後、山へウォーキングに出ました。

山腹にターザンロープがあり、勇気ある生徒たちがブーーーン!

写真が下手で写ってませんでした…ゴメンナサイ

 

皆でワイワイ、一日楽しく、いろいろな経験が出来ましたね!

外に出るって気持ちいいなぁッ!

 

最後に、女子生徒が見つけたよつばのクローバー!

みんなにいい事がありますよーに!

さぁ、明日からも元気に行こう!

 

 

 


写真立て作り

新緑がまぶしい季節になってきました。
生徒たちも、毎日元気に通ってきてくれていますよ!

初めまして!
ブログには初登場となります、教員のYです。
掛川校の先生の中で、唯一のメガネ女史(といえば、わかる人もいるかしら?)
ときどきブログにも登場しますので、以後お見知りおきを♪

今日は、企画授業で行った「写真立て作り」の様子をお伝えします。
企画授業は3年生が中心となって行っているもので、今回は、
「今後もみんなに企画授業に参加してたくさん思い出を作ってほしい!その写真を入れて飾ろう!」
との3年生の想いが込められています。
ミーティングを重ねて、材料の発注やチラシ作りなどの準備をすすめてくれました。


いざ、数人ずつのグループに分かれて作業開始!
木製の写真立てに、付属のタイルや各自持参したビーズ等の飾りをつけていきます。

始めてみると、けっこう楽しい!
どんな色合いにしようかな、配置はどうしようなどと、おしゃべりしながらみんな手を動かしています。
同じタイルを使っているのに、色味が違うとまったく違うテイストに仕上がっていきますよ〜。
女の子らしくフリルがたくさんついた可愛らしいもの、シンプルイズベスト!なもの、
個性豊かな作品が出来上がりました。
作るのも楽しかったですが、みんながどういうのを作っているのか見せてもらうのもおもしろかったです。
この写真立てに、みんな笑顔の企画授業の写真が飾れるといいね!


今後もいろいろな企画授業を3年生が計画してくれています。
ミーティングの進め方やチラシ作り、材料や場所の申し込みなど、初めての経験も多いはず。
もちろん、お金の計算もしなくちゃいけません。
戸惑うことも、わからなくて不安になってしまうこともあるかと思います。
でも、できなくて当然なんです。初めてやることを、最初からうまくできる人なんていないと思います。
失敗から学ぶこともたくさんあります。
仲間に助けられて、感謝することもあるでしょう。
3年生のみんなには、失敗を恐れずに今後の企画授業を進めてもらいたいと思います。

次回は、今年初の学校外での企画授業になります。
お楽しみに!

 


掛川学習センター

精華学園高校 掛川学習センターホームページはここをクリック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:257 最後に更新した日:2017/01/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM